GSマーケティング情報

全体公開

【低コストでもインパクト大!】部門別ポイント〇倍企画とは?

部門別ポイント〇倍とは

特定の部門・カテゴリー限定でポイント〇倍を付与する企画を指します。

ターゲットの部門を絞ることで、通常のポイント〇倍よりも高い倍率でインパクトを与えつつ、

低コストでの企画実施が可能になります。

部門別ポイント〇倍とは

ポイントの計算方法

例) 冷凍食品限定5倍で、総額1,000円のうち400円分が冷凍食品で5倍を適用した場合(2001P

   基本ポイント     :総額1000円÷200円=5P      

   企画分ポイント :冷凍食品400円÷200円×4=8P                 合計13P

 

まず通常通り総額で基本ポイントを計算します。企画分のポイントは(〇倍-1)倍で計算し、その合計が付与されるポイントとなります。

ポイントの計算方法

部門別ポイント〇倍企画のメリット・デメリット

〈メリット〉

・特定の単品にポイントを加算する単品ポイント企画と比較して、全体の売上を押し上げることが期待できる

・倍の対象部門を絞ることで、通常倍企画よりも低コストで実施可能

 ※ただし効果を得るには平常実施の通常倍企画よりも倍率を大きめに設定し、インパクトを与える必要がある

・実施推奨部門

 ①保存が効く部門(一般食品・冷凍食品・酒等)

  →まとめ買いを促すことが出来る

 ②単価が高い部門

 

〈デメリット〉

・対象となるパイが小さいため、全体倍企画よりも効果が見えにくい場合も

・部門の区分けにより、対象商品が分かりにくい可能性がある

・通常倍企画日とのシステム的兼ね合いが必要

 

次の記事【全体売上の押し上げに効果的!】精肉&冷凍食品限定5倍では、

こうしたメリット・デメリットを踏まえた成功事例をご紹介いたします。ぜひ併せてお読みください。

Contact

お問い合わせ

03-3214-5211営業時間:平⽇10:00〜18:00