リサーチソリューションリサーチソリューション

GS Insight 消費者心理調査

「お客様を知る」ということ=「なぜ?」に近づくこと

マーケティングとは、顧客満足の仕組みづくりですが、その戦略は、<顧客・市場><競合>と<自社>の整合が必須です。
また、「売れる」=「顧客満足」の結果ですが、「顧客満足の仕組みづくり」としての第一歩は、「お客様を知る」ということです。

お客様を知る=消費者インサイト(心理)を知ること、“少子高齢化”“女性の就業率アップ”という大きな変化、年齢や職業、家族構成、嗜好や生活習慣がどのように購買行動を変えていくかを知ることです。それは、消費者のことを知ることだけでなく、消費者の目から浮き彫りになる<競合>と<自社>を知ることにもなります。

知るべきは、
なぜ来店してくれたか?なぜ来店してくれないか?
なぜ購入してくれたか?なぜ購入してくれないか?

「なぜ?」に含まれる要因を浮き彫りにし、購買行動の結果としての自社のFSPデータだけではつかみきれない、定性情報を加えることで、立体的な顧客理解へと近づくのです。

GS Insight とは?

『お得意様には繁栄を』という経営理念のもと、昭和38年からポイントシステムによってお得意様のマーケティング支援を行うために、私たちは、常にお店を利用する一人一人のお客様の視点を軸に様々な調査、分析を行ってまいりました。GS Insight は、そこで得た知見をご活用いただくメニューとなっています。

全国17,000人以上
の主婦消費者モニター

コンシューマーではなく、全国各地の地元SMやHC、Drgで買い物をする主婦消費者で組織されています。
※2016年7月現在

 

30年にわたる
調査経験

1988年から始まり、2016年夏には500号を超えるモニターアンケート情報紙『GSニュース』は、多くのお得意様に支持されています。

 

高い回答率

多くのモニターがポイント収集意欲が高いという特性を持つため、謝礼をポイントとしています。それも回答率の高さを支えています。

メニュー

WEBアンケート

全国一斉だけでなく、都道府県、市区町村単位でWEBモニター
セグメント可

 

オリジナル
モニター構築

モニター組織づくりとアンケート設計と配信、集計、報告書作成
謝礼お渡しなどのモニター組織運営業務全般の代行

 

店頭配布型
アンケート

全来店客対象 または顧客セグメントで実施
  ↓
会員属性(エリアや年代、クラスターなど)買上ランク別に抽出

座談会

WEBモニターに参加を呼びかけ開催。
事前調査と座談会での司会付き

 

味比べ

自店と競合店の商品をWEBモニターが味を確かめる。
事前準備と司会付き

 

店舗チェック

WEBモニターが覆面調査。
実店舗での売場やサービスチェック

GSニュース 座談会 味比べ