お取組み事例お取組み事例

マーケティング事例研究会

お得意先の経営者様、販促担当者様を対象に、FSP企画の成功事例の発表を軸にした情報交流を目的として、2007年7月よりスタートし年1回行っています。
ご紹介する事例は、弊社社内で行われる「企画コンテスト」の入賞事例より選出していますが、お得意先が実際に取り組まれた商圏状況などの背景、課題解決のステップ、企画内容はもちろん実施に当たっての工夫や成功のポイントなどを、実際に取り組まれたご担当者様より、リアルにお伝え頂いています。
質疑応答やグループディスカッションなどを通して、より理解を深め、明日からの「次の一手」の参考にしていただけるように実施しています。

マーケティング事例研究会 2017年春のテーマは「競合対策」~本当の課題は自店にあり~

2018年春のテーマは”Chase the Chance!"
~あと1回の来店を増やす あと1点の買上を増やす 戦術編~

第一部:Introduction ~環境変化 / 業界動向 / 消費動向 / 
今、食品スーパーに求められていること

第二部:離反会員予測分析と防止企画 ~アルゴリズムとAIの活用事例

第三部:現場にある”バイアス/思い込み”

第四部:”バイアス”を取り除き ”チャンス”をつかんだ事例
・夜間獲得の新規会員の貢献
・ドミナント地区のカニバリ回避企画
・お米拡販事例

第五部:まとめ
・あと1回の来店を増やす あと1点の買上を増やすポイント
・省人化・自動化でマーケティングプロセスの速度を上げ、付加価値の創造に注力する

■参加された皆様からの感想

・離反客予測は非常に参考になった。自社においても離反客が多く苦労している。是非客数回復を目指して取り組んでいきたい。

・Web上で回答できるアンケートシステムが特に気になった。お客様の生の声をダイレクトにとらえる機会はなかなかない事なので有効活用すれば部門的にも単品の訴求にも効果が期待できると思った。

・会員募集キャンペーンを実施しているがやはり達成には苦戦を強いられる。特に夜の未会員の会員化が自店でも課題であったのでとても参考になった。

・ドミナント地区での個店対策の例は参考になりました。この発想はありませんでした。

・お米の販促が参考になりました。売れないと思いこまないこと、売り方を変えれば売れると言う事を意識した商売をやろうと思います。

■2018年春"Chase the Chance!"~あと1回の来店を増やす あと1点の買上を増やす 戦術編~
テキスト抜粋

複雑化する競争与件
対策のスピード感、簡易化が必要
なぜ、ランクダウン・離反するのか?
そこで・・・
イメージ図