お取組み事例お取組み事例

マーケティング事例研究会

お得意先の経営者様、販促担当者様を対象に、FSP企画の成功事例の発表を軸にした情報交流を目的として、2007年7月よりスタートし年1回行っています。
ご紹介する事例は、弊社社内で行われる「企画コンテスト」の入賞事例より選出していますが、お得意先が実際に取り組まれた商圏状況などの背景、課題解決のステップ、企画内容はもちろん実施に当たっての工夫や成功のポイントなどを、実際に取り組まれたご担当者様より、リアルにお伝え頂いています。
質疑応答やグループディスカッションなどを通して、より理解を深め、明日からの「次の一手」の参考にしていただけるように実施しています。

マーケティング事例研究会 2016年春のテーマは“狭商圏で高占拠率を狙う”

2016年春のテーマは“狭商圏で高占拠率を狙う”

第一部:商圏を知る

第二部:ポイント企画を活用して、シェアアップの成功事例発表

第三部:ID-POS分析事例発表

■参加された皆様からの感想

「商圏内の顧客分析の大切さを改めて認識させて頂きました。勿論、競合の分析と合わせて売れる(売りこなす)仕組み作りが必要だと感じました。」

「現在の弊社の占拠率は1.5番以下の店舗がほとんどです。新規顧客の獲得も必要ですが、来店頻度を上げてもらう手法(固定客化)+単価アップを真剣に取り組む必要がある。経費を上げずに来店の頻度を上げる。これにつきますね。」

「毎回参加させていただいていますが、実際に体験した内容なので、大変勉強になります。」

■2016年春“狭商圏で高占拠率を狙う” テキスト抜粋

マーケティング「売れる仕組みづくり」戦略
シェアの考え方